インテリア・雑貨 通販 - oje-aje(オジェアジェ)

Category : DIY インテリア知識 暮らし Tags :

カンタンDIY実践「ツーバイフォーのおしゃれ棚」作ってみました!

インテリアが好きな人は、「自分なりのこだわりが表現できる」ということ自体に喜びを感じる人が多いのではないでしょうか。

好きな配色でコーディネートしたり、既製品には無い「味わい」を楽しんでみたり。一度手作りにハマると、「手作り以外のアイテムにも何かと興味が湧いてくる」ようで、ますます楽しみが広がる気がします。

さて、今回は私の初挑戦として「DIYで棚を自作」してみましたので、これから作成する方の参考までご紹介させていただきます。

手間はかかりますが、ツーバイフォー材を利用することで「簡単に作れる」し、材料集めも「ホームセンターや通販で入手できるものばかり」ですので気軽に試せると思います^^

ツーバイフォー材とは?

▼塗装済みで部品とセット販売もある
塗装ツーバイフォー材8F+LABRICO(ブロンズ)セット販売

ツーバイフォー材とは建築用木材の一つ。名前の由来は木材の断面サイズです。ツーバイフォーの他に、ワンバイフォーなど色々なサイズがあります。

例えば木材の断面サイズが2インチ×4インチのものをツーバイフォーと呼びます。ツーバイフォー住宅などと呼ばれるのはこの材料を使っています。

DIYを行う際によく使われる材料として「SPF材」と呼ばれるものがあります。

これはえぞ松、松、もみを材料とした木材です。扱いやすく低コスト、また入手しやすいため人気があります。※それぞれ英語読みの頭文字をとってSPFといいます。

ただし、SPF材は「反り」「ひび割れ」「キズ」など、ところどころ損傷している材料もよく見かけます。ホームセンターで手にとって購入する場合は、たくさんの材料を購入する場合でもチェックして選ぶ方が良いでしょう。

今回わたしが作った棚も、このSPF材のツーバイフォーを使用しました^^

おしゃれ棚(飾り棚)を作ってみました!

我家でもリビングに自作の棚を取り付けてみよう!ということで、やってみました^^
材料は近所のホームセンターでほとんど揃いました。ツーバイフォーのアジャスターだけはAmazonが圧倒的に安かったため通販で購入。因みに以下の材料と用具で作っています。

▼材料と用具
・ツーバイフォー材
・棚板
・棚受け用L字金具
・ディアウォール(ツーバイフォー材を天地でしっかりと固定してくれる優れモノアイテム)
・木ねじ
・ハンドやすり(ハンドサンダー)
・電動ドライバー
・水平器
・マジックテープのバンド(棚取り付けの仮固定に使いました)

木材はしっかりサイズを出しておけば、ホームセンターでカットサービスを利用できます。因みに私の行ったホームセンターでは1カット50円でした。

ツーバイフォー材は取り付け部屋の天井から床までのサイズから、アジャスターの説明にある寸法を差し引いたサイズにカットしてもらいます。

▼参考イメージ

ツーバイフォー材を天地で固定してくれるタイプでおすすめ製品は2つ。以下の材料を使う場合はそれぞれのサイズを天井から床までの高さサイズから差し引いてカットしてもらいましょう。
ディアウォール 4.5cm差し引く
2×4アジャスター 9.5cm差し引く

※棚板は自分で設置したい位置からサイズを出しておきます。

(1)木材にやすりをかけよう!

▼電動サンダー
Tacklife PRS01A サンダー 6段階変速 300W/13000RPM

▼ハンドサンダー(これを使いました)
sakazume ハンドサンダー クリップ式 70×200mm HSC-200

まずは用意した木材を研磨します。サンダーという電動工具を使う方法か、ハンドサンダーという手動の方法でやすりをかけるのです。これは、あとから塗装をしない場合でもやっておいた方が良い作業です。

やすりをかけることで、木材の表面が滑らかになるだけでなく、表面の微妙な汚れも落ちますので美しい見栄えになります。やすりをかけると、木材から「あ~さっぱりした!」という声が聞こえてくるかもしれません。

▼これを使いました(目の粗さは「中目」になります)
Bigman(ビッグマン) 紙ヤスリ #180 5枚セット

(2)木材を塗装しよう!

▼これを使いました
カンペハピオ オイルステインA 新ウォルナット

塗装はしなくても大丈夫。でも、好きな色や仕上がりが自分好みに出来るところがDIYの醍醐味ですよね。わたしは古木風のイメージが大好きなので、オイル系塗料を使って「味わい塗装」を施しました。


まずは板を並べます。うちはマンションなのでベランダが作業場になります。入らない新聞紙は床だけなく壁面にも貼りました。塗料が付いた板で壁を汚さない様にする為です。

手にはゴム手を。この塗料が手につくとちょっとやそっとじゃ取れません。でも実はメイククレンジングオイルで拭きとると、さっぱり拭きとれます(裏技かも)。手や腕にオイル塗料が付いてしまった場合はお試しあれ。


Tシャツのハギレを用意し、そこに塗料を染み込ませます。画像ではしっかり染み込んだ様子ですが、ほんの少しずつ塗料を付けては塗り、付けたは塗り…を繰り返す方法がおすすめです。

あと、オイル塗料はしゃぱしゃぱの水の様な塗料です。使う前に割り箸か何かでよくかき混ぜないと、下の方に濃い色が沈み、上層部はあまり色が無い状態になっています。作業中も、時々よくかき混ぜながら使う事をおすすめします。


無垢の木肌にオイル塗装が乗ります。はじめて塗る時はドキドキかもしれません。こんな色に塗ってしまっていいんだろうか…という不安があっても突き進みましょう。



どんどん塗って行くと、こんな感じに♪いい感じで古びた雰囲気と味わいのあるカラーに仕上がりました。これは2度塗りをしています。

ハギレで拭きとるようにさっさと塗れるので時間はそれほど掛かりません。重ね塗りの回数を増やすほどに暗く濃い色に仕上がります。


塗る前に木材と比べると、大分違いますね。


揮発性の塗料なので、それなりに匂い(シンナーのような匂い)がします。塗装が終わったらよく乾かしましょう。

(3)取り付け位置を確認しよう!


柱となるツーバイフォー材をセットしたら、棚受けの位置を考えます。図面である程度イメージはしていても、実際に取り付けると違う事に気がつくかもしれません。その意味も含めて今一度確認します。


今回は「ランダムに程良いバランス」というテイストにしたかったため、柱を立てた状態で一度写真を撮り、PCで取り付け位置を調整して決めました。

位置が決まったら電動ドライバーで取り付けていきます。取付順序としては、以下のようになります。

1、棚板にL字金具を取り付ける
2、柱に取り付ける

柱に取り付ける際には、マジックテープを利用して仮固定をすると作業効率がグーンとアップしますのでおすすめです。また、斜めの取付を防止するために水平器(100均で入手可能)も使いました。

▼これがあると便利(柱にぐるりと巻き、L字金具を差し込めば仮固定できます)
結束バンド マジックテープ ブラック

▼これがあると便利(水平器は100均でも入手できます)
シンワ測定 ブルーレベル マグネット付




そしてついに完成です!主人のコレクション(?)のぬいぐるみやフィギュア系など、片付けにくいアイテムがスッキリとディスプレイ出来て大満足です。初めて作ったにしては上出来な感触。(←自画自賛)

結構しっかりと出来たため、もっと重たいものを乗せても大丈夫そう。でも今回はあえて「生活感のあるものは置かない」というテーマにしました。

遊び心のあるアイテムだけを飾るという方針でスケッチやお土産類も飾ってみました♪

(4)オプション

ツーバイフォー材はアイデア次第で様々なDIYが楽しめるところも素敵です。

例えばこんな風に、ギターをかける金具を取り付ければこの通り。ギターの収納もスッキリ出来るし、インテリアの一部にもなり、家族にも好評でした^^


まとめ

いかがでしたでしょうか。今回の棚作成は当初、ブログに掲載する予定をしていなかったため、棚を取り付ける際の作業の様子など、画像が十分でない個所もあります。

でも大切なのは「サイズをしっかり測って材量を用意すること」「取り付け前は位置などの最終チェックをすること」だと思います。

特にDIYが初めての場合、実際に作る途中で気がつくことが多いかもしれません。途中で間違いが無いかチェックしながら進めることをおすすめします。

途中で間違えに気づいたり、不要に穴をあけたり、部品が足りなかったり…といろいろあるかもしれませんが、そういったことも含めて楽しめるといいですね!

Pocket

本棚・ブックシェルフランキング

ランキング1
  • 飾れる!フラップ扉付き本棚
  • たっぷりの収納力
  • 2個セットでお得!
【おすすめ度】
ランキング1おすすめ度
「2個セットでお得!飾れるフラップ扉付き本棚」を見る
ランキング2
  • 1万円台~のお得な本棚
  • 1cmピッチで高さ調節
  • たっぷりの収納力
【おすすめ度】
ランキング2おすすめ度
「1cmピッチで高さ調節 たっぷり文庫本収納!」を見る
ランキング3
  • 2個セットでお得!
  • 便利なキャスター付き
  • 省スペース利用
【おすすめ度】
ランキング3おすすめ度
「追加販売決定!生活応援★クローゼット本棚」を見る

おしゃれインテリアのオジェアジェ oje-ajeおしゃれで得する!インテリア情報満載!

閉じる